マコンデ美術館

マコンデ美術館

Makonde Art Museum

企画展写真

開催中の企画展

マコンデ族の絵画展
(バチック)

2022年3月16日(水)~7月18日(月)

 マコンデ族は、東アフリカのタンザニア、モザンビーク両国国境に広がる5,000平方キロメートルの広大な高原地帯、マコンデ高原(海抜500m~800m)に住むバンドゥ族の一員です。 マコンデ族の発祥の地はナイジェリアまたはカメルーン地方とされ、彼らは、コンゴやザンビアを経てマコンデ高原に定住した農耕民族です。
  その大自然の高原で暮らしてきたマコンデ族の生活風景を描いたローケツ染め(バチック)作品を展示します。

東アフリカの熱い風と
生命の叫びが聞こえる

マコンデ美術館は、タンザニアのマコンデ高原に住んでいたマコンデ族の彫刻を集めた美術館です。
リゾート・伊勢志摩の一角二見町で、アフリカの大地が創り出した生命力あふれる彫刻に出会ってみませんか?

Topics

WEBチケット